ディフェンスプラットフォームは、ハミングヘッズ社による次世代型のセキュリティ対策ソフトです。パターンマッチングによる従来のウイルス対策ソフトでは防げない標的型攻撃やランサムウェア、ゼロデイ攻撃、未知のウイルスなど、あらゆるサイバー攻撃への対策が可能となります。

(※DePはディフェンスプラットフォームの略称です)

Humming HEADS
http://www.hummingheads.co.jp/

製品コンセプト

ウイルスやマルウェアもプログラムの一種であることに着目し、プログラムの動きを監視し、不正な動作を止める「割込み型迎撃方式」を採用することで、未知のウイルスにも対応可能です。

ホワイトリスト型のセキュリティ

メーカーが「危険である」と判断したものを取り除く従来のブラックリスト型セキュリティソフトに対し、DePではメーカーやユーザーが「安全である」とホワイトリストに登録した動作のみを許可します。常にコンピュータのすべての動作を監視し、不正な動作が行なわれそうになると、そのアプリケーション、スクリプト、マクロなどの動作をブロックします。つまり、安全であるかどうか判断できない「未知の脅威」にも対応できる強固なセキュリティ環境を実現します。

従来のセキュリティソフトとの違い

パターンマッチ、ふるまい検知による従来のブラックリスト型セキュリティソフトでは、常に変化し、増え続ける未知のウイルスは確保できず、誤検知も発生します。また、従来型のソフトでは都度のパターンファイル更新やフルスキャンの実施も必要でしたが、DePでは最適なホワイトリストさえ完成すれば、パターンファイルの更新やコンピュータ内のフルスキャンも必要ありません。

導入サービス

テクラスのDeP導入サービス

弊社導入支援メニューとして、ホワイトリスト作成を支援いたします。ホワイトリスト作成時には、大きく分けて2パターンでお客様のご要望に合わせた作成方針をご提案いたします。

その他のメリット

サポートPCの保護

メーカーサポートが終了したWindows XP、Microsoft Office 2003、Internet Explorer 8、Windows Server 2003でもセキュリティを万全に保つことができます。

自社でのログ解析

CSV形式で出力された膨大な履歴の中から、必要最低限の履歴のみを抽出し、自社内のセキュリティ状況を確認・解析することができます。

動作環境

スペック情報、動作環境は以下のサイト(ハミングヘッズ社)をご参照ください。

http://www.hummingheads.co.jp/pd/dep/prod/prod.html